« 2024年5月 | トップページ

2024年6月16日 (日)

TANAKA 'ABUNAI DEKA IS BACK'Offical License yuj's M10 Early Model STD

Dscf9437

TAKA CUSTOMの次はこれしか無いですよね。

映画「帰ってきたあぶない刑事」のネタバレが少しますのでご注意下さい。

 

Dscf9398

勇次モデルは映画を観てから購入を考えたかったのですが、売切れてたら後悔しそうなのでその前にTake-Fiveにて購入

M10アーリーモデルは木製グリップ・グリップアダプター無しのも後に発売されることを考えれば、DXこそが価値があるのかなと思ったのですが、ホルスターも撮影用の小道具には最高ですがそのためにプラス約3万出して、写真撮ったら箱の中に眠ることは予想ついたのでスタンダートにしました。

映画を観て結果的にスタンダートで良かったかなと、銃は透から渡されるのは予想つきましたが、ホルスターを渡すシーン無いが、いつの間にか付けていてハーネスだけは僅かに見える時ありましたけどね。過去作のように上着を脱いでホルスター全開のシーンがあったのならDX買えば良かったと思ったことでしょう。

ホルスターの形状は前作の「さらば…」の殆ど殆ど違わないので、グリップアダプター外して「さらば…」仕様として楽しめるとは思います。

 

Dscf9476

ケースハードン仕上げされたトリガーとハンマー

憶測ですがBIG SHOTとしては本当はブルーイングされたM10を持たせたかったが、タナカは劇場で使われた物と同じ仕様で販売しかたいが為に、量産で対応出来るのはケースハードンが手一杯なので、マットブラックの物を劇中で使用させたのではないかと勘ぐってしまうのですが。

 

Dscf9484

高級ウォールナット(アメリカクルミ)を使っているので、今まで発売されてきたグリップよりも木目・色合いが良いです。

Dscf9469

メーカーやら仕様が異なるところがありますが、今までの勇次使用モデルを揃えてみた。

説明書にYuji's Gun COLLCTION として、歴代のプロップガンが紹介されていているのを知ったのが最大の購入の決め手。

 

Dscf9421

最後にやはり、この2挺を並べたくなりますよね。

« 2024年5月 | トップページ