« 2022年9月 | トップページ | 2022年11月 »

2022年10月10日 (月)

ELAN COLT GOVERNMENT MODEL .45 (Pre-Series70)/DOUBLE TAP COLT BOX-GM

Dscf0359

Pre-Series'70と呼ばれているM1911A1の戦後コマーシャルモデル(1961年から1970年生産型)です。

 

Sl1600

Pre70というのも後から付けられた呼び名で、MGC(新日本模型)で戦後コマーシャルモデルを「GOVERNMENT MARKⅢ」の名称で販売していた。ネットから当時のコルトの広告を探してみたところ、只の「GOVERNMENT MODEL」とありました。

 

Dscf0207

Pre70は通常、先の広告と同じく大きめなランパンコルトの付いた樹脂グリップなのですが、木製グリップに取り替えて貰いました。

 

Dscf0302_20221002145401

なぜならGun誌1982年12月号のJackさんの「45のバラード」でレポートされたのと同じ仕様にしたかったからです。

「45のバラード」は、 ノーマルなガバメントモデルの魅力に目覚めさせてくれた大好きな記事です。

 

Dscf0277

この刻印のMGCのGM2も程度の良いものがあれば欲しいと思ってます。

 

Dscf0283

ELANのモデルはシリアルナンバーから1966年生産のものです。

 

Dscf0291

チャンバー上の刻印はシンプル

 

Dscf0297

グリップ底部の刻印

 

Dscf0306

Dscf0318

Jackさんの写真を真似てみました。Jackさんのはシリアルナンバー「298980-C」で1965年製モデルですが

コレット・ブッシングが付いていたので、グリップ共々交換されたでしょう。

 

Dscf0424

ディプレッサ-や、AFPBセフティが付いているのも楽しいのですが、それらの無いシンプルな1911の良さを再確認しました。

 

Dscf0362

Pre70とSERIES’70SERIES’80

 

Dscf0230

パイソン用の複製精密複製BOXコブラ ダミーカートBOXセット等を作成した、DOUBLE TAPのガバメント用のコレクションBOXです。

左上は初回限定のコースター

 

Dscf0239

各モデル名のシールが付いていますが、付けなくても側面に良い感じのプリントがしてあります。

 

Dscf0245

ウォールナットのカートホルダーが格好良く単体のカートBOXも試作しているようなので、商品化して欲しいですね。

 

Dscf0337

ELAN製品が続きましたが、次回はマルシンの予定です。

« 2022年9月 | トップページ | 2022年11月 »