« 2013年10月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年11月

2013年11月10日 (日)

MGC COLT'S GOLD CUP NATIONAL MATCH(GM4) SILVER MODEL

Dscf0788

Dscf0796

これが秋葉原の大雄ホビーショップで見つけてしまった物
GM4のシルバーモデルです。

お店に向かいながら、何気なく考えていたことはGM12〈GCNMならGM9?)のシルバーモデルが手頃な価格あればなと思っていたのですが、入口近くのケースにあったのは、思いがけないGM4のシルバーモデル。

メッキの状態も良さそうな一品。お値段は¥39,000也。手持ちの資金もないので、その日は紹介したホルスターを買ったのですが、どうにも頭から離れずに2日後には購入しておりました。はじめてプレミア価格で購入したモデルガンでもあります。

Dscf0820

ケースの外側は、少し汚れていましたが、前オーナーは、このケースに入れて保存していなかったのか、スポンジが凹んだ跡もありませんでした。

Dscf0786

メッキの状態は年代物にしては良いのですが、曇っていたので磨こうと分解したときに驚いたのはシアー等の内部パーツもメッキが掛けれていることと、されに衝撃的なことはハウジングピンが代用品になっていました。

GM5のセフティーロック・プランジャーの様で、フレームの片側にしかかかってなかったのが、フレームもよく割れずに済んだものです。

すぐさま、大雄にて、GM2&4の小パーツ詰め合わせを購入¥3,500。オークションで出品されるのを待っていればもっと安く入手出来ただろうが、とにかくすぐに完全な形にしたかったのです。

Dscf0850_4

Dscf0900

取り付けられていたラバーグリップは、前オーナーによってメダリオンが付けられていて悪くはないのだが、メダリオンが少し盛り上がっているので、木製グリップと交換。グリップスクリューもシルバーにした。私が望んでいたのは、この組み合わせ。

Dscf0849

キットモデルでは省略されてしまったフレームの刻印もあります。画像では見づらいですがチャンバー部斜め上に「.45 AUTO」の刻印があります。

Dscf0867

Dscf0891

それでラバーグリップは、GM4セミカスタムに取り付けました。寄せ集めで組み上げたのでチグハグな感じでありましたが、ラバグリにして少しまとまった感じであります。

他にシルバーのGM2のトリガーに交換したり、(本当はシルバーのGM4のトリガーが欲しいのですが)艶消しだったスライドの側面を磨きあげたりしました。

Img

1979年のMGCカタログに載っているナショナルマッチ・コンバットカスタムに近い組み合わせになりました。

GM4のシルバーモデルの載っているカタログや広告があるものだと思ってましたら、見当たりませんでした。

その存在はMGCMCさんのドックスペシャルの記事をみてシルバーモデルは普通にあるものだと思ってました。MGCのことですから、カタログに載ってないようなカスタムはいくつもありますから。数年前のだいじそさんの忘年会で拝見したこともあり、手には入れたいと思っていましたので、まだ組んでいないGM4のキットを三和メッキ工業に頼んでシルバーモデルにしようかという考えもありましたが、中古でもきちんとした製品が入手出来て良かったです。

Dscf0777

GM4セミカスタムに付けていたWAのウェイト付グリップに交換してみた。薄紫色というグリップではあまりない色だが、シルバーなら、それなりに似合います。でもやはり木製グリップに落ち着きますね。

Dscf0871

とりあえずGM4のブラック、ハーフシルバー、シルバーが揃いました。そうなると今度はGM2を揃えたくなってきて、既に手を出してしまった物があるのですが、それは化粧直ししてから登場させます。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2014年1月 »