« 2013年5月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月14日 (月)

MGC COLT'S GOLD CUP NATIONAL MATCH(GM4) EGYPT PARTS

Dscf0699

気がつけば鉄砲組百人隊出陣の儀がとっくに終わっていました。
開催日を知っていても、今回は観には行けませんでしたが。

その位、間を空けてしまいましたがモデルガンに興味を失ったわけではなく、中古ですが購入もしていまして、ブログ更新よりも弄っている方に時間も使っておりました。

Dscf0462

今回は、MGCのGCNM(GM4)に、あのエジプトのパーツを取り付けることにしましたので、その御報告です。

「エジプト」というモデルガンカスタムパーツショップについては、名前だけは随分前から知っておりましたし、もう何年も前からパーツをヤフオクで販売しているというのも知ってはいたのですが、最近までヤフオクも友達経由でしか利用していなかったのですが、自分で始めるようになり、無くなって後悔しないうちに入手しました。

Dscf0504

左がMGCオリジナル・パーツ 右がエジプト製パーツ

ハーフコック時にトリガーを引いても、ハンマーが落ちないのエジプト製の特色です。

Dscf0544

ハーフコックは、オリジナルより起き上がった位置になります

Dscf0495

エジプトのウェイト付木製グリップはメダリオンが付いてなく、そこで取り出すはこの六研製シルバー925のメダリオン。

8~9年位前に明和模型で購入した物。価格は忘れてしまいました。コクサイのパイソンに付けてる純正の木製グリップのメダリオンの跳ね馬がカッコ悪く付け替えようと思ったのですが、何か勿体なく使う機会がなかったのですが、ついにその時が来ました。

Dscf0692_2

Dscf0691

しかし取り付けは簡単にいかず、メダリオン用の穴を少し広げなければならぬ、意外と苦労しました。

そして、エジプトのグリップに、六研のメダリオンと贅沢なGM4になりました。

Dscf0690

この機会にフレームの側面を磨いて、平面を出しました。刻印はほとんど無くなってしまいましたがヒケが無くなりスッキリとしました。

Dscf0696

スライド側面も以前に磨いたのですが、傷も増えたので全体的に磨き直しました。

スライド刻印にクレヨンを入れたのを、一度は全部取ったのですが、スライドが真っ黒だと金色のハンマーが主張しすぎる感じもしたので、銀色のクレヨンでまた入れております。

Dscf0702

大雄ホビーショップにて入手したロー・カット・フロント・ガバメント・ヒップ

このタイプのホルスターに憧れていました。そしてジャパン・ビアンキ・カップに出場してという妄想だけはあったのですが、一式揃える財力がなかったもので・・・

Dscf0703

大雄さんではホルスターよりも憧れていた一品を見つけてしまいまして、その日はホルスターだけ購入したのですが、2日後にはそれを購入してしまいまして、次回はそれを紹介していきたいと思います。

Dscf0711

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年11月 »