サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

リンクリスト

  • ゆるり徒思太郎日記
    大学時代、共に自主映画制作をした。ゆるり徒思太郎さんのサイト。長編から短編、優しい話からダークなものまで、さまざまな小説を書いています。
  • MAXのおもちゃコレクション
    ゆるり徒思太郎さんと共に、自主映画制作をしたMAXさんによるブログ。 アメリカントイ、超合金、食玩、ソフビ等々のさまざまなおもちゃコレクションの数々を紹介しています。
無料ブログはココログ

« モデル玩具箱 | トップページ | エランの拘り »

2012年2月12日 (日)

HWS 26年式拳銃 エイジド・カスタム

Dsc02481

Gun Professionals Vol.0を欲しさに購入したアームズマガジン2012年2月号のTOYGUN'S FIELDで紹介されていた26年式エイジド・カスタム。発売することは、それ以前にHWSのHP等で知っていたが、ノーマルモデルを発売直後に購入済みでありますが、エイジドフィニッシュもなかなか良い感じだなと思って読んでいたら持込み加工も行うとのこと。

それならばと年始の休み開け早々持込み加工を依頼しようと、HWS東京店へ出向きました。お店の方は持込み加工をしていることを知らなかったようで戸惑ったが、本社に問い合わせて解決。早速、申し込もうと思ったが、お店にあったエイジド・カスタムのサンプル品を見せてもらっている時に、このような綺麗に仕上げる訳でもないブルーイングならば、HWSのHPにHW製品のエイジド処理講座も近日に掲載されるので、、自分でも出来るのではないかと少し迷いましたが、改めて見本品を眺め、自分ではこんなに上手くは出来ないだろうし、加工料も¥7,350と高くないで、やはり依頼することにしました。

納期については確約出来ませんと言われ、2次ロットが2月下旬発売ということなので、持込み分は、その後になるかと思っていましたが、先日、仕上がってきました。

Dsc02478

エイジド・カスタム後に、付いてきた挨拶状です。


Dsc02500

フロンサイトもエイジド加工されておりますが

Dsc02501

サンプル品ではネジ頭部分もエイジド加工されていたのですが・・・

Dsc02490

ハンマー側面は綺麗にブルーイングされております。このハンマーことが26年式の最大の魅力と思っています。

エイジド加工は自分でお出来るかもしれませんが、このハンマーの仕上げは出来ないかもしれないと思ったのが、加工を依頼した一番の理由だったりします。

Dsc02489

木製グリップはHWSの倍近い価格ですが、CAW製にしました。HWSのグループドタイプは実物の画像も見た覚えもないものですし。シリアルナンバー50910に付いている物とは別物ですから、購入して改めて、この価格(¥12,800)になるのも納得の出来です。

Dsc02483

取り付けはかなり固いので、プラブリップのように上部を斜めに削った方が、取り付けやすいです。

Dsc02493

JACK氏のレポートした物には付いてないのでいらないと思っていたのですが、ランヤードも木製グリップと一緒に勢いで購入しました。このような軍用銃には似合いますね。

エイジド加工、木製グリップ、ランヤードで、この26年式は完全に仕上がった感じです。94式も、木製グリップ付けて塗装したいとは思っていますが・・・

そして3月にはビンテージ・モデルガン・シリーズ第3弾リバレーターです。第4弾ボーチャードも欲しいけど、直ぐに買える金額じゃなさそうですよね。

Dsc02523

« モデル玩具箱 | トップページ | エランの拘り »

HARTFORD」カテゴリの記事

コメント

マーツルガーといい、二十六年式といい、HWSは持ち込み加工がお得意ですね。

エイジド加工で雰囲気もグッと良くなってますのでこの料金なら私もお得だと思います。

木グリもCAW製はお高いですがGUN誌のイメージはこちらですから致し方ないかと...

CAWと共に数少ない新作モデルガンを出してくれるHWSですので貢献したいのですが、なかなかストライクゾーンなモデルが出てくれないのが悩みの種です。

>Jumoさん
マーツルガーが良かったので、また持ち込んでも間違いなさそうだなと思ったところもあります。結果は満足しております。

HWSはなぜ最初から木グリを付けないのかと思ってましたが、グループドタイプを付けられても困りましたし、CAWには感謝です。

HWSとCAWは意欲的に新作モデルガンを発売してくれてますが、傾向が似てしまって、まさかボーチャードが競作になるとは、誰もが思っていなかったことなってしまいました。
私は今の路線も好きですが、もっと新しい物(と言っても20~40年位前の物)をモデルアップしていって欲しいですね。

感じのよいカスタムですね~
このガンはこうゆう感じの方が落ち着きますね!最初から5枚目と最後から2枚目の写真が特にかっこいいです~

>hajimeさん
26年式は、使い込まれたイメージというか、そういう固体の画像しか見てないのですが、新品時を想像して綺麗にブルーイングすると、また違ってくるでしょうね。
最後の写真は室内灯で撮影してイマイチなので、撮り直そうかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HWS 26年式拳銃 エイジド・カスタム:

« モデル玩具箱 | トップページ | エランの拘り »