« 第25回記念 江戸幕府 鉄砲組百人隊出陣 | トップページ | SNM M4A1 CARBINE »

2009年10月 4日 (日)

SNM MEU Trust Model

Dsc07640

今風のガバメントが欲しいと思うようになってきたのは、モデルガンの趣味に復活してからしばらくたってからであります。

90年代後半からガバメント・タイプはノバックタイプ・リアサイト、アンビセフティ、ビーバーテイルグリップセフティ、スライド先端にセレーション入りが標準となってきました。ガバメントにはボーマーかKサイトという世代には、少し違和感を感じてはいたものの、ノバックタイプが溢れて、見慣れても来るとこれもまたカッコイイと思うようになりました。

ブルース・ウェイリスが「ホステージ」(2005年)でキンバーのSWATカスタムを使用しているのを観た頃には、新日本模型(SNM)から発売されていたので買おうかなと思い始めていました。

Gun2005_7

Gun誌2005年7月号の広告より

SNMのキンバーは人気が高く、意外と早くに各店で売切れてしまった頃、MEUトラスト・モデルが発売されました。キンバーよりこっちの方が好みかも、と思いながら迷っておりました。

Dsc07680

2005年11月下旬からNew MGC上野店の閉店セールが始まり、3割引きということで購入しました。画像にある青いバッチはオマケに貰ったジャパン・ビアンキ・カップのものです。

この頃、新発売されたFBIビューローHWモデルもまた候補としてあって、海兵隊装備よりFBIスワット装備の方が惹かれるものはあるのですが、スライド先端にセレーションが入ったのが欲しかったのと、MEUは最初からパックマイヤーのラバーグリップ付だから、付け替えることもないということでMEUを選びました。

Dsc07658

左側面の刻印より

Dsc07656

右側面の刻印の方がにぎやかなのが、スプリング・フィールドのガバメントタイプの特徴でこれがまたカッコイイ。バレルはNOWLIN、スライドストップは右側が飛び出さないタイプを使用してます。

Dsc07672

リアル・マッコイのM1911と、新旧スプリング・フィールドのガバメントの比較。

Dsc07647

フロントサイトはドブテール式となったのは良いが、ホワイト・ドットを入れる凹みはない(リアサイトにはある)。

Dsc07629

約90年でガバメントはここまで進化したというより、操作性向上のためパーツが大型化した位であります。

Dsc07637

グリップを交換してみました。MEUはグリップ・フレーム前面にチャッカリングが刻まれてますが、ラバグリが標準装備なので、この部分が隠れてしまって、何かもったいないです。ラバグリを切るという手もありますが、それもまたもったいないような。

Dsc07651

思い入れのあまりないノバックサイトのガバは発火させようと思って購入したのですが、MGCがこのような状況になると、そういう気にもなれないです。むげんで発売されているコバカート用MGCデトネータも試してみたい気もします。
タニオ・コバからGM7が発売されましたが、スプリングフィールドのガバはMEUがあるので、好みのが発売されるまで待ちですかね。余裕があればブラックホール限定カスタムは欲しいのですがね。

ガバメントはもうすぐ100年の歴史を刻もうとしていて、MGCが1982年にGM5を発売してから27年になり、四半世紀以上経ち、1983年にオーストリア軍に採用されたグロック17よりも長い。工場が閉鎖してもなお、ガバメントタイプは、少数ながら出荷されており、GM5というモデルガンの一つの歴史はまだ終わっていない。と書くと凄いことの様だが、それがいつ途切れるのか心配であります。

|

« 第25回記念 江戸幕府 鉄砲組百人隊出陣 | トップページ | SNM M4A1 CARBINE »

MGC/TAITO/SNM」カテゴリの記事

コメント

ガバの「今風」カスタムというと私もノバックサイトを思い浮かべます。
(今じゃ古いですねw)

昔のガバカスタムというとボマーサイトでしたが、マッチ用でもないの
にアジャスタブルサイトは仰々しいと思うようになりました。

MGCが再生でもしないかぎり気軽に発火させることには躊躇しますねぇ。

マルイメカなのがアレですがGM-7は調子良いですよ♪

投稿: Jumo | 2009年10月 6日 (火) 23時38分

>Jumoさん
MEUは再生カスタムですけど、SW1911やGSR等は最初から、このようなカタチですから現在の1911タイプの標準ですね。動く所が沢山あると楽しくなるタイプなので、ノバックサイトは大きさはあるのに動かないのが、ちょっと淋しいですw
GM5の金型は、新日本模型MGCは手放してないみたいですが(手放したら完全に終わってしまいそう)、安心して買える状況にして欲しいですが、難しそう。あとはGM7がもっと売れて、気楽に発火出来る値段にして欲しいですね。

投稿: GFC | 2009年10月 7日 (水) 19時27分

MEU・・あ~この銃も現物を見たことも触ったこともないです(;_;)2005年頃か・~僕も以外とその頃にこの趣味から遠のいていたのかな・?周りに同じ趣味の仲間がガクッと減った時期がありましたからね。GFCさんの記事を見ている感じではタニオコバGMに似てるのかな?僕もGMカスタムといえばボマーサイトやロングスライドストップの旧MGCやWA製品が頭に浮かびますね。初めて入手したのは・クラークボウリングピンガンだったかな~?・古い!!笑~

投稿: SS32オート | 2009年10月 9日 (金) 18時59分

>SS32オートさん
マルイのMEUなら、あちこちで売っていますけどね~このSMMのも、再販もしてますが、小数なので目にする機会は少ないかも知れません。
本家コルトも、今ではこんな感じのを出してますから、ノバックサイト付をカスタムと見るか、標準と見るかで世代が分かれそうです。
モデルガンを買う人達は、MGCやWAのカスタムをみてきた世代が多いと思うので、GM7でピンガンとか出したら売れそうですがね。

投稿: GFC | 2009年10月 9日 (金) 20時11分

こんばんは。
MGC福岡店のバレル在庫が増えていたので先日入手したのですが、こちらのコメントにあるように、まだ生産されているのですね。GM5カスタムも少数入荷されていたりしますが、MEUも再販されたりするのでしょうか?
自分は持ってないので、ノバックサイトのGM5系列は新鮮です。

投稿: TDF MRI | 2009年10月 9日 (金) 20時15分

>TDF MRIさん
こんばんは。
最近は「MGC50周年記念モデル」のSF CQBが発売されてますね。キンバーも予定されてますが、あの刻印は、無くても良いような…
50周年って来年だと思うのですが、来年も記念モデルだすということでしょうかね?
上野店閉店後もMEUは再販されてますね。福岡店には在庫あるようで、マルゴーや赤風呂のも最近まで在庫があったような?無かったらゴメンなさい。
実銃の世界でノバックサイト物が色々出てきたおかげで、GM5も小改造でバリエーションが増やせて来れて長生き出来たとも考えられますね。

投稿: GFC | 2009年10月 9日 (金) 23時26分

こんばんは。
マルイのMEUでならいつも遊んでいるのですが・・・モデルガンのMEUもいいですね~
ホルスタはパックマイヤーのラバー製ですか?こいつもTOYGUNにはキツキツですw

昔と変わらず元気に迷走中のマルシンと比べると、MGCが50周年記念だと言われても何か物哀しいですね。

投稿: VanVeen | 2009年10月14日 (水) 23時47分

>VanVeenさん
こんばんは。
マルイは正式契約したノバックサイトが付いてるのは良いですよね。
グリップにあわせて、パックマイヤーのホルスターを添えてみましたw入れるのも出すのも一苦労ですw
たしかに50周年といわれてもね。ここで20周年ニューモデル5で出すはずだった、ワルサーP5を出してくれたら大歓迎なのですが、マルシンも元気なのは良いですが、迷走しない方向へ行って欲しいですね。

投稿: GFC | 2009年10月15日 (木) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220180/46319763

この記事へのトラックバック一覧です: SNM MEU Trust Model:

« 第25回記念 江戸幕府 鉄砲組百人隊出陣 | トップページ | SNM M4A1 CARBINE »