« MGC MP-40. Parts List | トップページ | 「ザ・マグナムハンドガン」と「ワイルド7」 »

2008年7月26日 (土)

MGC REMINGTON MODEL/31-RS2 EXTRA GRADE

Dsc04307

MGCニューモデル5の第3弾は、1981年7月25・26日に行なわれたMGCサマースカイモデルガンショーでデビューしたレミントンM-31RS2ライオット・ショットガンです。

1980_11

Gun誌1980年11月号の広告より。写真は旧タイプの金属モデル。

Dsc04334

M-31RSの広告の数々、HWになって新日本模型からも販売されたので、この広告の他にもさまざまなストックのタイプがあります。中央のビジエール’82の広告にあるエキストラ・グレードが、今回紹介するモデルと同じタイプです。

Dsc04311

Dsc04288

Dsc04329

MGCニューモデル5の紹介をM39、M11とやってきましたが、私のは両方ともHWになってから物でしかも購入してから5年もたってないので、コメントを寄せてくださった人達の方が発売当時に購入してから思いを書いてくれたので、あまり立場がないような感じでありましたが、今回は1987年1月10日に上野のMGC本店で購入した物です。発売から6年半もたっていますけど、この時になってやっと買えた物でした。以前にAR-7を買ってますが、長物らしい長物はこれが始めてでした。箱は21年の間に色々あって汚れてしまいましたけどね。当時としては高額な買物だったので、レシートを残してありました。もう2、3年位前に買っていたような気もしてたのですが20年以上前の記憶なんて曖昧なもんです。

ポンプ・アクションに憧れM31が欲しいとは思ったのだが、とにかく色々なバリェーションがあって悩みました。そして、フォワード・グリップはU字型のハンティング・タイプの方が格好良いと思い、せっかくだから一番高いのを買いたいとエキストラ・グレードを狙い、上野行きの電車へ揺られMGC本店へ向かったわけです。ビジエール’82はこの時には持っていなかったので、エキストラ・グレードはGun誌1982年2月号のモデルガン・ダイジェストにある実銃ストック装備品かと思っていました。お店に行って今販売されているのは、トリガー、セフティーボタン、アンロッキングレバーがシルバーで、実銃用のリコイル・パットが付いると説明されました。M31は発売当初、近所の模型店でメタル・フォールディング・ストック・モデルを見せてもらったのだが、この時は黒い面積が多すぎるな~とも思ったので、シルバーのパーツはアクセントになって嬉しかったです。リコイル・パットも付いている方が格好良いと思って、長い箱を喜んで持ち帰ったものでした。

Dsc04255

しかし家に帰って来てからこのリコイルパットを良く見て、唖然としました。ストックが外せない・・・後からメタル・フォールディング・ストックとか、ピストル・グリップを付け変えしたりして楽しもうと思ったのだが、買う時は舞い上がっていて、これだとストックが外せないとは考えもしなかったです。

Dsc04291

Gun誌読者からの指摘もあったが、刻印は金属モデルの方が格好がよく、これは少々、安っぽい感じもする。

Dsc04295

私のシリアルナンバーは、300-265。モデルガン・ダイジェストのは160-095とある。上三桁が100番台だと実銃ストック付で、300番台だとシルバーパーツのリコイルパット付なのだろうか。200番台は、また違った仕様だったかも知れません。

Dsc04260

大迫力の銃口からはインサートがバッチリ見えます。大口径でキャップ火薬2個使用するが、発火音はあまり大きくないです。

Dsc04277

ポンプ・アクションはフォワードグリップを前後させ、カートをエジェクトさせるのが醍醐味なのだが、ゆっくり動かしてショットシェルがチューブマガジンから、キャリアーに載せられる様子を見ていくのも面白いです。

Dsc04272

緑色のショット・シェルもあるのだが、残念ながら売っているのを見たことがないです。激しいアクションをするとリム部分が外れることがよくあります。

Dsc04301

チャンバーレス機構と知っていながらも分解してみて、ブリーチ・ブロックがエジェクションポート・カバーだけなのは驚いたものです。これぞ、MGCが常に求めている100%安全なモデルガン。

Dsc04249

ストックの付け替えが出来なくても、これは最上級EXグレード。とにかくこのストックだけで充分じゃないかというのが、やがてポンプアクション・ショットガンはこれで充分じゃないかというのになってきてます。タナカのトレンチガンも発売当初から気になっていて、欲しいとは思うのだがM31があるから我慢しようかと思ってしまう。2年位前に再販した時もさんざん悩んだのですがね。もしM31のメタルフォールディング・ストックを買っていたら、トレンチガンも無理してでも買ったと思う。M31とトレンチガンはまったくの別物だとは判っているのですが、木製ストックのショットガンを無理して、もう1丁買うことはないと、このEXグレードが訴えてくるのですよ。

|

« MGC MP-40. Parts List | トップページ | 「ザ・マグナムハンドガン」と「ワイルド7」 »

MGC/TAITO/SNM」カテゴリの記事

コメント

やはりと言うか・・M-31ですね(^O^)/。僕もメタルフォールディングタイプを最初に買いました。確か中学生頃かな・・?ともかく撃ちまくってすぐにボロボロになりました・雨の中でコンバットゲームをやって次の日にメタルストックに赤錆がういてたのを思いだします・・その後壊れて処分して、十年くらい前に木製ストックタイプを大阪のショットショーで一万円弱で購入しました。まあ程度極上だったのでいい買い物だったと思います。・・そうかリコイルパッド付きはストックが外せないのですね(+_+)驚きです!

投稿: SS32オート | 2008年7月27日 (日) 00時39分

ラバーバットプレートはネジが埋め込んでありますよ。
上から7枚目の写真で銃左右中心の上下に2箇所くらい黒ずんだところがあるでしょう。

そこにプラスドライバーを突っ込んでみてください。
実はそこに切れ込みがあってネジにドライバーが届くようになっています。

投稿: ななし | 2008年7月27日 (日) 02時12分

いや~、木スト使用のショットガンは
憧れなんですよ、、、エアガンなら
過去購入したことありますが、、、、
出来れば鉄のが欲しいところです。

投稿: MARU | 2008年7月27日 (日) 20時32分

>SS32オートさん
やはりM31の登場ですw
流石SS32オートさん、M31も壊れる程に遊ばれたとは!雨の中のコンバットゲームとか、かなりアクティブなことしてましたね~
十年前とはいえ、程度極上品を一万弱というのも良い買物してますね。今ではそんな出物ないでしょうね。

投稿: GFC | 2008年7月27日 (日) 23時18分

>ななしさん
う、、、そうなのですか?
いつの間にかにできていた黒いしみが気になったのですが、そこにネジがかくれているとは。接着だと、ずっと思ってきましたよ。
しかもNewMGC福岡店に、ピストルグリップがまだ残っているとは!
フォワーグリップとの色が合わないと嫌だし、穴を開けるのはかなり抵抗あるので、実行しないと思いますが、情報をありがとうございます。

投稿: GFC | 2008年7月27日 (日) 23時28分

>MARUさん
出来れば鉄のですか?
それならば、所持免許を取って下さいとしか言えませんが、、、

投稿: GFC | 2008年7月27日 (日) 23時31分

これの発売当時、コンバットマガジンではアメリカンポリスの特集が
よくあり、人気のある機種でした。
友人が一番安いケミウッド(プラ)ストックモデルを持っていたので
借りてよく撃ってましたが、シェルのリムは確かに破損しやすかったです。
モデルガン同士の撃ち合いではリボルバと同じ装弾数で若干の不利は否めなかったですが、ポンプアクションの楽しさは格別でしたねぇ。

投稿: Jumo | 2008年7月28日 (月) 01時37分

>Jumoさん
その頃は私もコンバット誌を読んでたので、そういう記事の影響は受けていました。
ケミウッドストックは当時¥9800で、M39とあんまり変わらない値段だったんですよね。
これ買った時は、もう撃ち合いゴッコしてなかったな~。そういう話を聞くとやりたくなってしまいますw装弾数が不利でも作動の心配はないからM31使いたいですね。

投稿: GFC | 2008年7月28日 (月) 23時01分

まあストックのネジ穴の件は解決してよかったですね(^-^)/・ななしさんのおかげですね(^-^)/・・GFCさんの記事を見て僕も久々にM-31を引っ張り出して見てみました・・一時期なんとかコイツをM870風に改造できないかと苦悶したのを思いだします・・まあ無理でしたけど・

投稿: SS32オート | 2008年7月29日 (火) 00時04分

こんばんは。
レミントン ライオットショットガンの発売はちょうどこの時期、新宿センタービルの最上階で行われたMGCサマー・スカイモデルガンショーで販売されました。それも物が少ないので抽選販売で。
買うお金もないのにクジ引いてみましたが、勿論ハズレました。

撃ち合いごっこやりましたよ~。シェルが高いので拾いながら・・・(笑

投稿: VanVeen | 2008年7月29日 (火) 00時08分

>SS32オートさん
すみません。ちょっとダウンしておりまして、コメントの返答が遅れてしまいました。

ネジ穴の件は解決しましたが、リコイルパットにドライバーっを突き刺す勇気がなかったりします。

最初から何故M870にしなかったのでしょうね?金属のM31がヒットしたからなのか。トリガーガード部にヒケが出てしまうからなのでしょうかね~

投稿: GFC | 2008年7月31日 (木) 20時43分

>VanVeenさん
こんばんは。コメントの返事が遅くなり申し訳ありません。

27年前にMGCサマースカイモデルガンショーに行ってるのですね!私はこの当時、東京へ行くお金すらありませんでしたwM39の氷川丸といい、MGCニューモデル5の特集はVanVeenさんがやったほうが良かったみたいですねw

野外の撃ち合いゴッコだと銃口の先より、エジェクトされたカートの行方の方が、気になったりしちゃいますよねw

投稿: GFC | 2008年7月31日 (木) 20時52分

緑のショットシェルならありまっせ。
メタルストックをもってます。
ただ、もうかれこれ8年間物置に放置されているので状態が怖い・・・

投稿: GFCの兄弟分BNF | 2008年8月 6日 (水) 16時54分

>BNFさん
緑のショットシェル持っていたんだ!
メタルストックを持っているのは知ってましたが、一回も現物を見せてもらったことがなかったですね。
状態が良ければ譲って欲しいな~とも思っているけど、置き場所どうしよう??

投稿: GFC | 2008年8月 6日 (水) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220180/41929108

この記事へのトラックバック一覧です: MGC REMINGTON MODEL/31-RS2 EXTRA GRADE:

« MGC MP-40. Parts List | トップページ | 「ザ・マグナムハンドガン」と「ワイルド7」 »