« MGC .32AUTOMATIC COLT PISTOL-HW | トップページ | HWS S&W M19 COMBAT MAGNUM 2.5in »

2007年11月25日 (日)

MGC THOMPSON M1921 CHICAGO TYPE

Dsc02206

Dsc02214

あまり銃に詳しくない人でも、これを見ればギャング映画でよく使っている物だと、お判り頂けると思う。トンプソンM1921シカゴタイプです。発射音がタイプを打つ連続音に似ているため「シカゴ・タイプライター」の異名を持つ、またの愛称は「トミーガン」。

75年のビジエールによるとMGCのトンプソンが販売開始は1970年11月。新日本模型の時代にも再生産され、今現在でもNEW MGC福岡店で最終生産品が購入できる。MGC製品全般に言えるがこれもまた大変息の長いモデルである。

紙火薬使用のオープンデトネータがキャップ火薬になり、そしてCP方式になってからも撃ちがらキャップ使用からOリングと、カートだけでも4種類ある。ビジエールを見ると、銃本体もエキストラクターやレシーバースクリューの位置等、改良されてきている。

Dsc02203

1994年東京タワーボウリングセンターでの第11回ジャパン・ビアンキカップと、同時開催された第45回MGCモデルガン&エアガンショーで購入した物。刻印によると1994年2月生産。撃ちがら使用のCP方式のタイプです。当時の定価は¥21,000-、ガンショー価格で¥15,000-。前々から気になっていたので、この価格に飛びつきました。購入時ストックは新聞紙に包まれていました。ちなみに最終モデルの販売価格は¥34,755(税込)。時代に変わったので仕方がありませんな~。これも無くなると中古市場にプレミアが付いてもっと高くなりそうです。

Dsc02218

ドラムマガジンの装弾数は39発。モデルガンでは、ハドソンのPPSh41の40発に次ぐ装弾数。実銃用だと50発入る。MGCのこのドラムマガジンは、輸出されていたとの話も聞く。

Dsc02223

Dsc02225

今回の分解はここまで、正直、フレーム部分はEリングを使用しているので、あまり分解はしたくない。オープンボルトファイヤなので、メカニズムはいたって単純。

Dsc02229

「MODEL OF 1921」の刻印は良いのだが、、、

Dsc02207

レシーバー後部の凸文字刻印は、結局改良されることはなかった。

Dsc02233

良く出来ているリアサイトだが、起き上がるだけで、他はダミーです。

Dsc02221

過去に発火させたことがあるが、火薬のせいか不発が多く、39発連続フルオートが楽しめなかったのが残念である。機会があれば又、発火したいけど場所とか時間とか中々、難しいです。

Dsc02219

やっぱり、ガンブルーに染まった金属と、木製ストックの組み合わせは良いですね。

|

« MGC .32AUTOMATIC COLT PISTOL-HW | トップページ | HWS S&W M19 COMBAT MAGNUM 2.5in »

MGC/TAITO/SNM」カテゴリの記事

コメント

これもかっこいいですね!発火したら気持ち良さそうですね。おしゃれなスーツと帽子を着て連射したくなります。何かこのマシンガンだけで映画の話を考えられそうな気もします。しかしこの実銃はそんなに乾いた音なんですね。

投稿: max | 2007年11月25日 (日) 19時12分

>maxさん
禁酒法時代の映画しか思いつかなそうですが、「エイリアン2」のパルスライフルはトンプソンとスパス12というショットガンを組み合わせた物です。
モデルガンは発火音より、作動音のほうが大きい感じです。

投稿: GFC | 2007年11月25日 (日) 20時03分

う~ん、シカゴタイプですね。
このドラムマガジンがまた貴重なようで
本物は結構コストが掛かる銃だったようです

投稿: MARU | 2007年11月26日 (月) 06時23分

MARUさんはミリタリータイプをお持ちですよね。しかも紙火薬使用のを!
着せ替えさせようかと思ってましたが、ミリタリータイプのフォアグリップと20連マガジン、結局買わずじまいでした。

今じゃ、ドラムマガジンだけで¥8400なのには驚きました。

単純なようで、良く見ていけば確かにコスト掛かりそうな銃です。ステンのようにプレスの塊じゃないですからね。

投稿: GFC | 2007年11月26日 (月) 23時34分

あ~フォアグリップまだ売ってるよ~
買ってしまおうか、、、
でも、自分のってイングランド・ローズなのかな?
グリップやストックと明らかに木の質感が違っていたら嫌だな~

投稿: GFC | 2007年11月26日 (月) 23時41分

確かに銃に詳しくない私でもギャング映画でよく見たタイプだとすぐにわかりました。それだけインパクトが強いデザインなのかもしれないです。
でも、ミリタリータイプというのはどう違うのか頭に浮かべる事が出来ないです。
昔の白黒ギャング映画のイメージが強いので、この銃を頭で思い浮かべると白黒映像になってしまいますが、こうやってカラーで見ると木製グリップが綺麗です。飾っても絵になりそうですが、持つときはスーツにソフト帽でないと絵にならないかもしれないですね。そう思ってしまうのも、その印象が強いからなのかもしれないですが。
そう思った早々GFCさんがスーツにソフト帽姿で連射している絵が浮かんでしまいました。(笑)

投稿: ゆるり | 2007年11月27日 (火) 00時32分

>ゆるりさん
ミリタリータイプは「コンバット」のサンダーズ軍曹が持っていた銃といえば、思い浮かべられるでしょうか?

確かにスーツにソフト帽姿でないと、持っていても絵にならないのが、一番の難点でしょうか。実は昔、ソフト帽を持っていたのですが、人にあげてしまいましたよ。


投稿: GFC | 2007年11月27日 (火) 23時23分

ドラマグ大好きですw
こんなものがまだ売っているとは・・・物欲勃発ですw
我が買い物史上最後のMGC現行品となるのかは・・・ボーナス次第でしょうww
良い情報に感謝致します。

凸文字だけはなんとかしてほしかったです。
ミリタリータイプにドラマグは微妙かなあ。

投稿: だいじそ | 2007年11月29日 (木) 22時47分

>だいじそさん
まだお持ちではなかったのですか!以外ですw
ボーナス、沢山出ると良いですね。私のは、、、どうなんだろう(汗)
ドラマグはカッコイイのですけど、かさばるのがちょっと、、と思うこともあるわけで、ミリタリータイプにドラマグは、よけい持ちづらくなりそう。

投稿: GFC | 2007年11月29日 (木) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220180/17185095

この記事へのトラックバック一覧です: MGC THOMPSON M1921 CHICAGO TYPE:

« MGC .32AUTOMATIC COLT PISTOL-HW | トップページ | HWS S&W M19 COMBAT MAGNUM 2.5in »